Release
CDjacketRGB.png
Profile
及川 久美子 

1983年 仙台市出身。

幼少期に、木ノ下式音感教育法を取り入れていた学校法人清野学園に入園した事から、

常に身近にピアノがある環境で歌とピアノに親しむ。

 

幼稚園の卒園式に“大きくなったらピアノの先生になりたい”の言葉のまま、

宮城県第三女子高等学校(現 三桜高校)へ進学、音楽部に所属しピアノ伴奏も担当する。 全日本合唱コンクール全国大会第一位文部科学大臣賞を受賞、数々の海外遠征にも参加。郡山女子大学短期大学部音楽科卒業後、地元仙台にて幼児期の大切さと音が記憶に寄り添うことを大切に後進の指導にあたる。

 

また、ピアノソロや器楽とのデュオ、弾き語りなど独自の音楽性を生かし演奏活動を行うと共に、合唱にも深く携わり、合唱指導、ピアニストとしても活動。

 

指導者、そして演奏家として、音楽を追求し続けたいという思いから、母に背中を押され2016年、宮城学院女子大学学芸学部音楽科三年次へ編入する。

子育てと演奏活動、指導者を並行してやり遂げると決心し、2年間の学生生活を終え2018年卒業。 ピアノを高橋麻子氏に師事。

 

子どもの持つ力を最大限に引き出す指導法を大切にした 、みやぎの音楽教室を主宰。音楽療法協議会二種認定音楽療法士。記憶に寄り添う音と活動を大切にした療法的音楽活動『サウンド・メモリー』を様々な施設などにて精力的に行っている。 近年はピアニストとしてだけではなくボーカリストとしても活動の幅が広がっている。​

2018年10月7日 ミニアルバム「アトリエ」を虹のさかなプロダクションよりリリース。

Live Information

© 2018 虹のさかなプロダクション